バーチャルドメイン設定(Postfix)

最終更新日: 2012.06.22

<<トップページ <<新着情報 <<リンク集 <<サイト内検索 <<CentOSで自宅サーバー構築 <<Fedoraで自宅サーバー構築

■概要

xxxx@scientificsrv.comの他に、xxxx@virtual.com(例)でもメールを受信できるようにする。


■ドメイン名取得

追加するメールアドレスのドメイン名を取得する。⇒ドメイン名取得(独自ドメイン編)または、ドメイン名取得(ieServer.Net編)を参照

■バーチャルドメイン設定(Postfix)

[root@scientific ~]# vi /etc/postfix/virtual ← Postfixバーチャルドメイン設定(Postfix)ファイル編集
以下を最終行へ追加
virtual.com anything
@virtual.com @scientificsrv.com

[root@scientific ~]# postmap /etc/postfix/virtual ← Postfixバーチャルドメイン設定(Postfix)反映

[root@scientific ~]# vi /etc/postfix/main.cf ← Postfix設定ファイル編集
virtual_maps = hash:/etc/postfix/virtual ← 最終行へ追加

[root@scientific ~]# /etc/rc.d/init.d/postfix restart ← Postfix再起動
Shutting down postfix:                                     [  OK  ]
Starting postfix:                                          [  OK  ]

■DNSサーバーへドメイン追加

DNSサーバー構築(BIND)を参考に、追加したメールアドレスのドメイン名(xxxx@virtual.com(例))の正引きゾーンデータベースを作成、named.confへ作成した正引きゾーンデータベース情報を追加して、DNSサーバーへ反映する。

■メールソフト設定

xxxx@virtual.com(例)でメール送受信できるようにメールソフトへ設定する⇒メールサーバー構築(Postfix+Dovecot)の「■メールソフト設定」を参照

■メインドメイン確認

・内部で同一ユーザ同士でメールの送受信
・内部で他ユーザ間でメールの送受信
・内部で外部(プロバイダのメールアドレス等)との送受信
・内部で携帯との送受信※
・外部(会社等)で同一ユーザ同士でメールの送受信
・外部(会社等)で他ユーザ間でメールの送受信
・外部(会社等)で外部(プロバイダのメールアドレス等)との送受信
・外部(会社等)で携帯との送受信※

※携帯はドメイン指定受信等でメールサーバーからのメールが拒否されないようにしておくこと

■バーチャルドメイン確認

・内部で同一ユーザ同士でメールの送受信
・内部で他ユーザ間でメールの送受信
・内部で外部(プロバイダのメールアドレス等)との送受信
・内部で携帯との送受信※
・外部(会社等)で同一ユーザ同士でメールの送受信
・外部(会社等)で他ユーザ間でメールの送受信
・外部(会社等)で外部(プロバイダのメールアドレス等)との送受信
・外部(会社等)で携帯との送受信※

※携帯はドメイン指定受信等でメールサーバーからのメールが拒否されないようにしておくこと




▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2012 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします